放っておくと大変な虫歯と歯周病の治療は歯医者に任せる

歯医者ガイドブック

歯科医師

shika1

歯医者とは、歯学に基づいて、虫歯や歯周病などの口腔内の病の予防・診断・治療などを主に行なう医師であり、日本においては、職務などに関して、歯科医師法によって規定されている。
また、日本においては、業務独占資格や、名称独占資格の医療資格でもあり、歯医者ともいう。
日本では、医師とは別の国家資格であり、歯科医師国家試験に合格する必要がある。
また、歯学部を卒業する事で学士(歯学)の学位を得た事だけでは歯科医師になることはできない。

歴史

歯医者の歴史てとしては、明治維新以前にさかのぼる事になり、口腔科、口中科を専業にしている医師がおり、口やのど、歯などの治療を全て行なっていた。
世界的に見れば、紀元前2500年頃のものと推定される人口の歯が発掘されていた。
明治維新後には1874年、医制が交付された事により、西洋をほとんど模倣する形で医療制度が整えられて行った。
医師になるには当時医術の改行試験を合格することが求められており、小幡英之助は、歯科を専門に試験を申請した。

現状

shika2

先述のとおり、日本に置ける歯医者は、医師とは別の資格である。
歯科医師になるために国家試験に合格する必要があるのだが、歯科医師国家試験の受験資格は、原則、大学においては歯学の正規の過程を納め、卒業する事、またはその見込みがあるものに与えられることとなる。
正規過程を終了する事で、試験に合格した歯科医師は、厚生労働大臣によってあたえられることにより、司会業を行なう事が出来、通常、保険医登録を行なうことが多い。


オススメ情報

安心して治療を受けられる見沼区の歯医者なら|木村歯科医院

食事を楽しく食べられることは健康につながります!千葉県の歯科はステキな笑顔でいられるように心身ともに健やかな状態へと導くことを目標としております!
親知らずを抜歯しようとお考えなら!;親知らず専門外来
インプラントの失敗と成功に関する情報│CIDインプラントセンター

ニュース

2014/05/14
虫歯を更新しました
2014/05/14
歯周病を更新しました